三つ岩

三つ岩ではウツボが割れ目に入りオトヒメエビのチビとクリアクリーナーシュリンプに身体を掃除してもらってました。
その隣の岩のコーラルには親指の爪くらいのイロカエルがついてました。
ヨチヨチ仕草がかわいすぎですハート
そこからテトラポットまで足を伸ばすと白い砂地とブルーの海、そして白くひかるアジの群が悠々としています。 僕はこんなアジが大好きですわーい(嬉しい顔)
テトラの穴のところにはツバメウオが5~6匹群れてました。 帰り道、砂地の揺れにユラユラとカミソリウオがいました。
じっくり見るとその身体の造形に改めて感服いたしました。
いや~今日の富戸は満腹ダイビングでした指でOK

透明度11~13m
水温20度
出会えた生物
ミツボシクロスズメ、アカボシカクレエビ、ヌノサラシ、イタチウオ、サザナミヤッコ、ツユベラ、ノコギリヨウジ、ベンケイハゼ、コガネスズメダ イ、ミノカサゴ、キンギョハナダイの大群、コロダイ、オオモンハタ、カスザメ、キビナゴ大河、カンパチ、オトヒメエビ、クリアクリーナーシュリンプ、イロ カエル、アジの群、ツバメウオの群、カミソリウオなどなど

また

また鮮やかなブルーと白い波紋がはしるサザナミヤッコのちびっこもいましたウッシッシ
ゴロタ沿いにはキンギョハナダイがたくさんいます。
凄くいっぱいで見ごたえありましたよ。
そこから水深を落とすとオオモンハタやコロダイの成魚がいたるところにいて並んで泳いだり楽しかったですムード
砂地をブラブラしているとあちらから大きな魚が向かってきました。
おおっ!カスザメ登場です。ラッキー手(チョキ)
三つ岩側に移動してる最中にはキビナゴの大河に遭遇しました。
若いカンパチがしきりにアタック。
その度にキビナゴが右往左往。
いつ見てもこの光景はいいですねぴかぴか(新しい)

東日本大震災復興

東日本大震災復興チャリティー「海から元気になろう。」フェスティバルin富戸に参加してきました。
台風や強い北東の風にさらされて先週は荒れていた東伊豆でしたが、今日の富戸はまったく問題なくエントリーエキジットできるくらい落ち着いてくれました指でOK
透明度も13mくらいで水温も20度~21度くらい。
しかも日中は薄日も射し込みウェットでも大丈夫でしたよわーい(嬉しい顔)
イソギンチャク畑ではミツボシクロススメのおちびちゃんが楽しそうに遊んでました。その下に目をやるとアカボシカクレエビがイソギンチャクからノソノソとでてきました。
1の根にいくと鮮やかな朱色に白い模様のツユベラがスイスイ。
岩の割れ目にはイタチウオがでんと居座り、奥には長く白いヒゲをユラユラとオトヒメエビ。
ふと手前側に目をやると黒い体に黄色いラインがはしれヌノサラシもいました。